ズバッとコーチを変える行動

ズバッとコーチを変える行動

背中、足という大きな筋肉を動かして、テンポが速くならないみたいな下地を作っていきましょう。

トレーニングをスタートするのなら9番アイアンからスタートをするみたいにしましょう。
更に、ボールが全て自動で出てきたり、ティーの高さも全て自動な新宿などのトレーニング場もあれば、昔ながらのボールを自分で購入し、自分でティーの上に乗せるみたいなものもあります。
フルスイングをイキナリせずに大きく体を捻じってゆっくりとしたテンポでスイングするみたいにしましょう。

ゴルフ練習場といえば打ちっぱなしですよね、打ちっぱなしにもさまざまなタイプがありまして、たとえば地上での一般的な打ちっぱなしから、池をつかった水上打ちっぱなしなど、多種多様なものが存在をします。
9番アイアンは打ちやすいクラブであると一緒に、ボールをヒットする感覚を呼び戻すことが出来ます。
どちらも良い点はあるでしょうが、全自動の場合はスタンス等も全く変えずに連続で打つ事ができますから、毎回自分でそれよりボールを移動させたり、ティーアップをしたりする事で毎回ちょっとづつ動きますからどんなときでも同じ態勢では打てず、自分で毎回調整するという意味では、手動方式のほうがラウンドには近いかなと思います。
ただ全自動の練習場ではヘッドスピードの計測があっしますのでどちらがいいかは本人次第なので、新宿だけで無く近くに様々な練習場があればいろいろと周ってみて自分にあった練習場を見つけてもらいたいと思います。
練習をするにあたってはどのクラブからスタートをするのが良いでしょうか。
ドライバーをいきなり持っての練習人がいますが、最初は短いクラブで感覚をある程度養うことが大切であると思います。